あべ力也

1. フォームの入力2. 入力内容の確認3. 送信完了

あべ力也フォーム 本音で話して
お名前必須
メールアドレス必須
このアドレスに控えメールを送信します。

確認の為に再度入力して下さい。
住所必須
例: 大阪府大阪市中央区日本橋1-3商業ビル2F
Q1 人数が多すぎると批判が多い 議員定数を50から半分の25に! 議員定数半減で、3億3800円の経費削減、 これで減税や給食費の無料化が可能です。

その他の理由・他のご意見
Q2 社会正義に照らして、もらい過ぎの議員 報酬を約1300万円から半減の650万円に! 一般サラリーマンは年間約250日勤務、それに比べて議員の公務日数は年間62日。日当換算するとなんと1日20万円。半分が妥当では?

その他の理由・他のご意見
Q3 議会改革の最大の抵抗勢力は専業の職業議員と 多選議員です。議員の職業化を許さない制度改革を!必須 専業の職業議員は自ら普通の市民として職業を持ちそこから税金を払っていないことから、住民と同じ問題意識を共有でき名人たちです。だから、一度議員になってしまうとその議員特権という優遇されてきた既得権を守ることに躍起になってしまいます。

その他の理由・他のご意見
Q4 議員の専用駐車場の廃止必須 区会議員は、年間250日の勤務になりますが、自家用車での出勤は認められておりません。区議は年間62日の公務に専用の駐車場を完備しています。公務以外の日は使用されておらずムダです。即刻廃止すべきです。

その他の理由・他のご意見
Q5 4年で2500万円の区長退職金 廃止実現必須 保坂区長へのあなたの評価は?

その他の理由・他のご意見
Q6 区議会で政党政治?必須 区議会でも政党政治は必要とお考えですか?

その他の理由・他のご意見
Q7 政党支持必須 あなたの国政での支持政党をお聞かせください。

その他
Q8 議会の常識は区民の非常識必須 区長の退職金は1期4年で2500万円。議長の役職手当は議員報酬約1300万円の他にさらに500万円と黒塗りの議長専用車。副議長もプラス300万円、委員長はプラス80万円。副委員長はプラス50万円。その他監査委員はプラス150万円、農業委員などお手もり金まみれ。議会の常識は区民の非常識。職業議員、特権議員の総取替えを!次の仕分け人はあなたです。

その他の理由・他のご意見

←前へ戻る ↑ページの先頭へ